2017年北東京シティ・クリスマスのお知らせ


皆様いかがお過ごしですか?
毎年、東京北部にあるいくつかのキリスト教会では、お互いに協力し合って、
音楽とメッセージのクリスマスイベントを開催しています。
教会ははじめての方も、毎年ご参加下さっている方も、
どうぞお出かけください。お越しを心よりお待ちしております。


2017年12月10日(日) 
開場14 : 30]開演 15:00~終了 17:00

<会場> 十条キリスト教会 

カテドラル・オブ・プレイズ


ユースクリスマス

彼の名は。〜イエス・キリスト〜

 ユースクリスマス

同日 17:30〜19:00 同会場にて


入場無料 どなたでもご自由にご出席ください。
手話通訳あり


ゴスペルアーチスト
Lasting note   竹下静(Vocal) x 山本裕太(Piano)



竹下 静 (Vocal)      
仙台市出身。東京学芸大学声楽専攻卒。
大学卒業後、Jazz&Pops系に転向し2000年よりゴスペルシンガー・ソングライターとしての活動をスタート。2006年第1回G.POPコンテストグランプリ獲得、その後韓国で開催された国際大会に出場、CTS社長賞を受賞。その歌唱力には定評があり、J-Worshipシリーズ(いのちのことば社)他様々なプロジェクト・CD作品にソロシンガーとして参加、また楽曲提供等も行う。DEUT Kadomatsu Project Choirとして角松敏生『THE MOMENT』(2014年)CD参加、角松敏生全国ツアー出演(渋谷公会堂、中野サンプラザ、横浜アリーナ他)。これまでにオリジナルソロアルバムCDを5枚発表。日本全国、また韓国などで主に教会コンサートを中心とし、故郷である東日本大震災被災地でのコンサート活動も精力的に行う。2004年よりJ-WAY横浜YMCAゴスペルクワイヤディレクターとしてゴスペル指導にあたる。

山本裕太 (Piano)   
神戸市出身。幼少の頃より音楽を始める。18歳のときにオリジナル作品を中心とした山本裕太ピアノソロコンサート“翔”を行い好評を博す。その後上京、ヤマハ音楽院に入学。20歳のときにブラックゴスペルと出会う。在日米軍キャンプ座間ハウジングエリア内黒人教会礼拝キーボーディスト、Good Shepherd Church of God in Christ(COGIC)契約キーボーディストを経て2015年1月よりFaith Christian Fellowship Worship Center(Fussa Tokyo Japan)契約キーボーディスト。国内外多数のゴスペルシンガー、クワイア、イベントのキーボーディストも務める。また、セッションミュージシャンとして田澤孝介(ex.Waive,Rayflower)、wyse、西郷輝彦、SOLIDEMO、大久保伸隆(ex.Something ELse)、小柳ゆきなどのライブ、レコーディング、収録に参加。ブラックゴスペルを軸にジャンルにとらわれない演奏スタイルで様々な活動を展開中。



                       クリスマスメッセージ
          朝岡  勝

日本同盟基督教団 徳丸町キリスト教会 牧師。日本同盟基督教団副理事長。
1968年、茨城県土浦市に牧師家庭の次男として生まれる。
東京基督教短期大学、神戸改革派神学校卒業。
岡山、神戸をへて、2000年秋に当教会牧師に就任。
今日に至る。家族は妻と二男 一女。


ユースクリスマス
彼の名は。~イエス・キリスト~
(同会場にて17:30〜)

朝岡先生と考える! 紀元前前前・・・・から預言されていたクリスマス。
世界に光をもたらした彼の名は。
   ユースクリスマス

詳細はこちらから




会場     日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団
  十条キリスト教会 カテドラル・オブ・プレイズ
   
JR埼京線十条駅北口より徒歩3分
(公共の交通機関をご利用のうえおこしください)





チラシはこちら


お問い合せ先
日本基督教団 赤羽教会
〒115-0042 東京都北区志茂2-56-4
TEL: 03-3901-8939  /  FAX: 03-3901-8990